副作用ゼロで結婚式出席

森の中の結婚式

スイカよりも大きい白やオレンジのかぼちゃと色とりどりの落ち葉、ランタン、そして先祖代々の結婚写真で飾られた小橋を渡ると、 いくつもの木々が、まるで踊っているかのように、空高く曲がりくねった枝を延ばして緑の天幕をつくっていた。

そしてその空間に、両脇を落ち葉で飾る緑のバージンロードと、それを挟んで並べられた白い椅子たちが結婚式の始まりを待っていた。

まるでおとぎ話の中にでも滑り込んだみたい!

先週土曜日は、自宅から車で約2時間、Vista Valley カントリークラブの森の中で行われたメーガンの結婚式、披露宴に出席した。

紫のドレスを着たBridesmaid達が黒のスーツを着たGroomsmenにエスコートされて入場した後、 緑の木立の中から父親と一緒に現れた純白ウエディングドレスのメーガンは、森の妖精を思わせるようにそれはそれは美しかった。

この日は、4年前肺がんで亡くなったメーガンの祖父、ジョージのボブおじさんの命日でもあった。悲しみの日を喜びで塗り替えたいと敢えて命日を結婚式の日に選んだのだそうだ。

私もダンス!

完璧なほどに平安に包まれた森の中の結婚式とはうってかわって、屋内にもどっての披露宴は喜びが花火のように炸裂した。

食事の後にはダンスが始まって、私も、思いもかけず、4ヶ月ぶりにダンス。ジョージと踊っている自分が信じられなかった。

そして、脳卒中の後遺症から立ち直った義父とのダンスは、歩けなかった義父と、抗がん剤を受けている私が一緒に踊っていると、ほんと夢のようでうれしかった!

東海岸からやってきた叔父、叔母、従姉妹達も含め、たくさんの親族が、再会を喜び、若い二人の門出を喜び、そして、 この良き日を共に祝えた私のことも、心から喜んでくれた。

天国って、きっとこんな風に美しく、平安と喜びに満ちているに違いない!

副作用がなくて実現した本当に、本当に美しく楽しかった週末明けの今日18日は再び点滴の日。
今週もまた副作用なしの恩恵にあずかれますように。

上はメーガンとお父さん、下はメーガンとお婿さんのマイク

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *