抗がん剤治療ピクニック

今日は2度目の抗がん剤を受けに行ってきた。

昨日が独立記念日の振替休日であったため、病院はいつもより込んでいて抗がん剤治療室は満室だった。

私の前の部屋には白血病のために治療を受けている黒人女性が座っていた。私と笑顔を交えると、「神様はすばらしい」 と彼女。

「いつだって」と私。

治療が終わると、「神様の祝福があるように!」と言って去って行った。

こうして始めての出会いでもクリスチャンシスターとはおきまりの挨拶ができることがうれしい。

今日の治療は11時からだったので、ピクニックランチを持参。

ジョージと治療を受けながらサンドイッチを楽しんだ。

その後はiPodと一緒に歌を歌う。

小さな声で歌っていたつもりだったけど、看護婦が何事かと覗きにきた。

止められなかったから、ずっと治療が終わるまで歌って今回も問題なく無事治療を終えることができた。

でも、前回白血球値が下がりすぎて発熱してしまったため、今回は同じ問題が起きないよう、明日から三日間自宅で注射をしなければならない。

ジョージは私が一人でできるかどうか心配してるけど、糖尿の父が毎日自分で注射をしていたから、私だってできると思う。

なにもかもが初体験だけど、精一杯毎日を楽しんで成長しなくっちゃ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *