外科医と気分低下のミーティング

第一に、胸の変色は確かに癌が進行している良くないサインだが、手術は6/21までできない。

第二に、前回の超音波テストでしこりと反対側の右リンパ節にもあやしい影があったので、再度検査をしたい。

第三に、今週の骨スキャンで癌がみつかった場合は、第四期の癌となる。第4期の癌は延命治療は可能だが、完治は無理。

聞いているのが今までになくつらいミーティング。どっと気持ちが重くなって、またしても食欲がなくなり、眠れなくなった。

気持ちを変えなければと思い、まず愛犬ペパーと散歩。それからまたのりちゃんに電話して夕食に誘う。 それからピアノの前に座り、ゴスペルソングをいっぱいひいて、歌った。夜は眠りにつくまでひたすら祈った。

One thought on “外科医と気分低下のミーティング

  1. いつもと変わらない前向きな姿に感動します。

    体調が優れず大変な日もあると思いますが、みんなで乗り越えましょう!

    またお手伝いできる事があればいつでも仰ってくださいね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *